「あじろの里」ができるまで

2.生地を銅板に流す

生地を銅板に流す-「あじろの里」ができるまで

生地を熱した銅板に流します。あじろの里は通常の三笠より大きめのサイズなので、こぼさないように流すのは職人の技が光ります。

3.焼き上がり

焼き上がり-「あじろの里」ができるまで

裏面も丁寧に焼いて、焼き上がりです。

4.餡を詰める

餡を詰める-「あじろの里」ができるまで

焼きあがった皮に栗入りの大粒小豆あんをサンドします。

5.仕上げ

仕上げ-「あじろの里」ができるまで

あじろの里は仕上げまで全ての工程が職人の手作業で行われます。

6.完成

完成-「あじろの里」ができるまで

ふんわりあじろの里が完成しました。